So-net無料ブログ作成
検索選択

Welcome back and last mission complete!! [ノン・カテゴリー]

043.jpg

2011.07.21 PM06:57 JST
2011.07.21 AM05:57 EDT

固唾をのんで見守る瞬間。
最後の車輪が地上に触れ、パラシュートが勢いよく拡がり、
機体がスローダウン、そしてストップ

見事なタッチダウンでした。

Welcome back to earth,
congratulations all of mission complete!!

050.jpg
051.jpg
052.jpg

NASAが毎日提供してくれる貴重なPhoto。
船内のクルーの様子やシャトルや宇宙ステーションから臨む地球の画。

今回ラッキーにも数回、オーロラが見えたり。
(↑上のPhotoの黄緑色がオーロラだそうです。)

映画のような光景を数時間前のリアルタイムに実践している事なんて、
奇跡のようにも思えるし。

大変な任務だけれど、神秘的。

当初の計画から、ミッションを一日延期させてるほど、
アポロの記念日に拘らない米国の懐の深さ[exclamation&question]

Launchの時と同じコマンダーが、touch downのこの日も地上で控える。
刻一刻と迫るその瞬間。

005.jpg
003.jpg
008.jpg
013.jpg
016.jpg
046.jpg
019.jpg
032.jpg
043.jpg
022.jpg

タッチダウンまでのカウントダウンが僅かになっても、
気を緩めないクルーとコマンダー。
遠くに小さな白い機体が明け方の夜空に浮かび始めてから、
その姿がを確認。

コックピットから見える地上のモニター。
"touch down now!!"のコメント。

静かに降り立ったその機体の誇らしげな後姿に鳥肌です。

026.jpg
036.jpg


先日の打ち上げから後、毎日サイトを確認するのが、夜の楽しみ。
こんなにNASAにアクセスしたのも初めて[たらーっ(汗)]

毎晩深夜まで見てしまい、寝不足の日々。

ただ一人の女性クルーのヘアースタイルが、日に日に爆発していくのに、
一人ウケていました。

一眼レフカメラをキャッチボールの様に、放り投げたり。

宇宙服への着替えの映像、
食事の風景、
散らかし放題(!?)の荷物庫
ロボットアームの操縦

地球から発せられるコマンダーとのやり取り。

過酷なミッションの傍ら、想像もつかないアクションを普通にやっているクルーの方に、
段々吸い込まれていきます。

049.jpg

"shuttle program's final landing"
"Mission complete"

135回も宇宙に飛ばせるなんて。。。

30年余の努力は、国の垣根を超えて取り組んだ成果。
選ばれた人だけができた事ではなく、
そうでない自分達にもできること。

"Team"

そんな大事なことを再認識した数日でした。

こちらのサイトがその歴史を伝えてくれています。

nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 4

jamaica

最後なんて残念です。
by jamaica (2011-08-02 18:21) 

お茶屋

記憶が正しければ・・・
確か本日お誕生日だったかと!
さらにご子息も同じ日だったかと・・・
お誕生日 おめでとうございます^○^
素敵な一年となりますように♪
*間違ってたら、ごめんなさい><!
by お茶屋 (2011-08-05 09:55) 

ひでくん

☆jamaicaさん、
新しい夢の企画も進行しておりますから、期待しましょう。
スペースシャトルのように、大々的に取り上げられる事はないかもしれませんが。。。
日本からも打ち上げて欲しいですね。

by ひでくん (2011-08-07 08:06) 

ひでくん

☆お茶屋さん、
Birthdayコメントありがとうございました!
憶えて頂けて恐縮です。
めでたく同じ日に迎えました。
6回目であります。
良いバースデーナイトになりました!

by ひでくん (2011-08-07 08:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。