So-net無料ブログ作成
検索選択

Good luck, last flight and mission of Space shuttle... [ノン・カテゴリー]

001_Space.jpg

2011.07.09 AM0:26JST
2011.07.08 AM11:26EDT

最後のミッション達成に向けたフライト
そして、一つ歴史に幕が下りたと共に、新たな開発競争の幕開け。

巨大なコストが動き、失敗が許されないミッション。

005_Space.jpg

USの現地近くに滞在中の恩師へもTwitterからアクセス。

USTREAMの生中継を中心にケーブルテレビも確認しつつ、
刻一刻と最後のLaunchの瞬間を。

それぞれの想いを胸に。

006_Space.jpg
007_Space.jpg
008_Space.jpg
009_Space.jpg
004_Space.jpg
010_Space.jpg
011_Space.jpg

最終チェックを完了し、地上へ降りて、記念撮影。
そして、打ち上げまでのカウントダウンがいよいよ始まります。

途中、31秒前で時計がストップした時は、"もしや"と思いましたが、
無線のやり取りをちゃんと聴けば、理解できました。

機内と地上との綿密なやり取りは、プロそのもの。
そして、エンジンに火が入り、いよいよLaunch。。。

曇り空の中、時より見える向こう側の晴れ間を、
雲の間を縫いながら、Vividでキレイな炎の軌道。

012_Space.jpg
013_Space.jpg
023_Space.jpg
024_Space.jpg
041_Space.jpg
025_Space.jpg
026_Space.jpg
034_Space.jpg
038_Space.jpg
042_Space.jpg
043_Space.jpg
031_Space.jpg

9分過ぎにシャトルと燃料タンクが切り離され、
シャトルだけ軌道に乗りました。

カメラは、タンクに設置されていたので、シャトルが逃げていくシーン(↑)です。

なんだか、物哀しさが残りました。
このタンクは宇宙の粗大ゴミになるそうです。

軌道に乗った後は、フロリダ州からテキサス州へバトンタッチ。

宇宙と地上のやり取りのスタートです。

コマンダーの方の指示は、「短い」。

033_Space.jpg
052_Space.jpg
053_Space.jpg


沢山のエンジニアが一つの成功に向けて取り組む。
"Team"と"Missison"そして、胸の奥には"Dream comes true"...

13日間(クルーの起床からフライトはスタートしているそうです。)の最後のフライトが、
成功しますように。

無事地球に還ってきますように。

帰還の予定日が、07月20日。
アポロ11号が42年前に初の月面着陸した日と同日。

まるで映画のようです。

素晴らしいシナリオになりますように。。。

Good luck final flight and mission of Space shuttle...

着陸の瞬間を見届けたいですね。


nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 17

コメント 2

ま。

子供のころ、シャトルのプラモデルがあって、欲しかったなぁ。
なんて事をふと思い出しました。笑
オトナの目線だとシャトル計画の終焉は米国経済へも様々な影響が
あるらしいと、週末のニュースでも言っていましたねー。これからの宇宙
開発がどうなっていくのか、気になるところです。。。
いずれにしても宇宙っていうのもロマンを感じるというか、いろんな想像を
掻き立てられる存在ですよね。

by ま。 (2011-07-12 18:27) 

ひでくん

☆ま。 さん、
先日出掛けた東京オモチャショーに宇宙服の展示が、某企業のブースにあって、密かに盛況でしたよ。
精巧にできたちょっとお値段高め設定の発売前のプラモ(?)みたいなものも展示してありました。

弊社、宇宙にも手を出しておりました、昨日J*x*へ出掛けて参りました。

by ひでくん (2011-07-13 18:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。